検索

5周年をむかえて

最終更新: 2018年5月22日

なんとこの度、8plusは5周年をむかえました。 びっくりです。はやいなあ。 25歳だった私も30歳になりました。 うーん、こう書くと月日の流れを切実に感じます(笑)。

この5年間、手探り状態で進んできましたが、 ようやく最近、少し、自分のやり方が見えてきた気がします。 私は、出版社にいたわけでもないし、 デザイナーとも絵本作家とも編集者とも名乗るのは気が引けるし、 肩書きのないまま、見よう見まねの独学で活動してきました。 なおかつ、8plusの活動は、人や会社から依頼されているわけでもなく、 頼まれもしないのに勝手にやっていることです。 こういったことに対する妙なコンプレックスをずっと抱えています。今も。

ただ、この5年間で9冊の本をつくることができました。 もっとああすればよかった、こうすればよかった、と 自分の実力の無さをかみしめることはいつもだけれど、 一冊一冊に込めたものにうそはないと思っています。 どれも、気持ちだけはぎゅうっと詰まっています。 これらの本をつくる過程で出会った人、 これらの本を手に取ってくださった人、 いろいろな人に支えられて出来上がった9冊です。 これらの本は、まぎれもなく8plusの実績であり、 そうやって少しずつ少しずつ認知されてきたことは、本当にうれしい。

普通の出版社のような資本力も営業力も人脈もないけれど、 でも、ひとりでやっているからこそできることもあると思うのです。 ひとつ一つを丁寧にこだわりを持ってつくる。 気持ちがつながるようなものづくりをしていきたい。 などなど、こうありたいというビジョンとともに、 私の仕事の仕方も微妙に変化しています。 できるところから少しずつ実行していきながら、 自分のやり方に自信が持てるようになっていけばいいなと思います。

こつこつとひとつずつ。 そういった地道な積み重ねが、私の性分には合っているのだと思います。 そうやって積み重ねていったものは信じられる。 だから、8plusはこれからも、こつこつと続いていきます。

2005/11/14

最新記事

すべて表示

8周年をむかえて

2008年11月13日で、8plusは目出たく8周年を迎えました。 8周年記念展示も、無事に行なうことができました。 気がつけば8年経っていたという感じですが、 客観的にみると、けっこうな年月だなあと思います。年を取るはずです…。 8年の歩みを振り返ると、やはり最初の数年は、よくあんな無茶なことをやったなあと、 我ながら恐ろしくなります。若さの勢いってオソロスバラシイ。。 何の後ろだてもない、経験

3周年をむかえて

11月13日をもって、8plusは3周年を向かえます。 3年…気が付くと私が会社勤めしていた年月よりも長くなってしまいました。 最初の絵本『I go for a walk』一冊から始まった8plusですが、 少しずつ、つくりたいものをつくっていくうちに、お取り扱い店も増え、 イベントを開催したり、また、出版者(社)にもなってしまいました。 海外で自分のつくった絵本が販売される日が来るなんて想

copyright(c) 2000-2018  8plus all rights reserved.

※当サイトの画像・文章の無断転写・複製を固く禁止します。